医療事務の志望動機・自己PR

医療事務求人TOP >> 医療事務の転職の基礎 >> 医療事務の志望動機・自己PR

医療事務の志望動機・自己PR

医療事務の志望動機、自己PRについてですが、まず志望動機については、他の病院やクリニックではなく、ここの医療機関で働きたいという思いをアピールすることが大事だと思います。そのためには、志望した病院やクリニックなどをよく調べること、そしてよく知ることが必要になってくると思います。ホームページでは、どのような取り組みをしているかを知ることができますし、どのようなところに力を入れているのかという、その病院やクリニックの強みもわかると思います。

また、その病院やクリニックの見学に行くのも一つの手だと思います。ホームページではわからない、その病院やクリニックの雰囲気を感じることができると思いますし、実際に働いている医療事務員の方を見ることができます。そういった場面を実際に目にすることで、何か惹かれるものがあると思いますし、自分はどんな医療事務員になりたいのか、イメージがするためのきっかけになると思います。

また、そのときに感じたことや、思ったことなどを書き出してみることも良いと思います。自己PRについては、自分がどのような人なのかを明確にし、アピールすることが大事になってくると思います。長所一つにしても、まとめる難しさはありますが、抽象的な言葉では、自分の良さがうまく相手には伝わりません。また、短所から長所に繋げていくのも一つの手だと思います。その他にも、今まで努力をしてきたことや経験してきたことなどを伝えるのも良いと思います。過去の経験は就職に役立つことがたくさんありますし、強みになることもあると思います。

ただ、その強みも就職先に活かせる内容でなければ、アピールをしても意味がなくなってしまう可能性があります。強みをアピールする際のポイントとしては、希望する就職先が求めている能力をしっかりと分析することだと思います。 勤務する先によって、求めている能力は違ってくると思いますが、例を挙げると、接客業の経験がある方であれば、様々な方の対応をしてきていると思いますので、医療事務にとって必要となるコミュニケーション能力を活かすことができると思いますし、臨機応変さもあると思います。それが評価され、採用に繋がる可能性が高くなると思います。

転職サイトなどの求人情報には、仕事内容の他に必要なスキルも書かれていますので、それぞれの医療機関で求めている能力がわかるきっかけとなると思いますので、利用してみることも一つの手だと思います。

医療事務求人はどこに!?大手サイトをまず使うべし!

リクルートエージェント
利用料金 無料
医療事務の求人数 ★★★★★
運営会社 株式会社リクルートエージェント
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2014-2017 医療事務求人ランキング All Rights Reserved.