訪問看護ステーションの医療事務求人

医療事務求人TOP >> 勤務先別の医療事務求人 >> 訪問看護ステーションの医療事務求人

訪問看護ステーションの医療事務求人

高齢化が進んで、病院を利用する人が多くなり入院病棟のベッドがなかなか空かないという医療機関も増えています。そこである程度症状の落ち着いている人は退院させて自宅療養をしてもらうという傾向が強まっています。実際入院期間の平均は短くなってきています。医療技術の進歩でより早く治るようになったからというのもあるでしょうが、自宅療養を推進していることも入院期間の短期化の要因といえます。その関係で、訪問看護ステーションも日本全国にどんどんできています。この訪問看護ステーションで、医療事務の求人の出ることもままあります。いままで病院やクリニックなどの医療事務として仕事をしてきた人の中で、訪問看護ステーションへの転職を検討している人はいませんか?もしそうであれば、今までの仕事のやり方とは勝手が違うことを頭に入れておきましょう。

医療事務の業務の中でも主力のものとして、レセプトの作成があります。このレセプトの作成ですが、従来の医療機関と訪問看護ステーションとでは結構違いも見られます。訪問看護ステーションの場合、介護保険に基づくサービスを受けている患者も多いです。つまり介護保険のシステムについてもしっかり理解しておく必要があります。たとえばどこからどこまでが介護保険が適用され、どこからが医療保険が適用されているのかを見分けないといけません。また医療保険でレセプト作成する場合、訪問看護のレセプト通常の医療機関のレセプトとは算定の仕方から書式まですべてが違ってきます。

実は医療保険に関連する資格がいくつかあって、通信教育をはじめとしてこれら医療事務の資格講座も開講しています。その内容を見てみると、医科請求に関する情報はいろいろと掲載されていますが訪問看護に関しては全く取り上げられていないこともままあります。もし初めて訪問看護ステーションに転職するのであれば、自力で勉強していかないかもしれません。

また普通のクリニックや病院では任されない業務が、訪問看護ステーションの場合医療事務に回ってくることも考えられます。たとえば訪問看護ステーションを開業する際には届出を公的機関に出す必要がありますが、その内容に変化が生じた場合には変更手続きをしなければなりません。また介護保険事業所の指定は一定期間で失効してしまうので、時期が来たら更新申請の手続きも行う必要があります。このような事務手続きはすべて訪問看護ステーションの医療事務が担当することもあり得ます。

医療事務求人はどこに!?大手サイトをまず使うべし!

リクルートエージェント
利用料金 無料
医療事務の求人数 ★★★★★
運営会社 株式会社リクルートエージェント
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2014-2017 医療事務求人ランキング All Rights Reserved.