大卒歓迎の医療事務求人

医療事務求人TOP >> 条件別の医療事務求人 >> 大卒歓迎の医療事務求人

大卒歓迎の医療事務求人

大卒となると一般的には高卒や中卒と比較すると高学歴で、就職するにあたって大きな武器になりえます。しかし結論から言ってしまいますが、医療事務の場合大卒というブランドはあまり効果がないと思った方が良いでしょう。大卒だけではなかなか評価されません。むしろ中卒や高卒ですでに医療事務としてのキャリアを重ねている人の方が、高い評価を受けます。医療事務は経験の方が学歴よりも重視される世界であると思いましょう。一般の就職活動とは少し勝手が違うと最初のうちは戸惑うかもしれません。

またほかの業種を見てみると、学歴によって初任給に違いの見られることもままあります。中卒よりは高卒、高卒よりは大卒の方が初任給は良いようです。しかし医療事務の場合、学歴がどうだからと言って給料にはっきりとした差は出てきにくい傾向があります。たとえば高卒ですでに早めに医療事務の仕事をしている人の方が、大卒の人よりも多くの給料をもらっているということも珍しくはないです。医療事務は実力主義のより色濃い世界で、実務経験がどの程度あるのか、他のスタッフや患者とのコミュニケーション能力がどの程度あるのかといった客観的な評価をより重視します。また大卒の初任給を見てみると、他の職種と比較すると給料は決して多くない点も頭に入れておきましょう。

このように大卒のアドバンテージのあまり行かせない世界ですが、転職を希望する人も多くなっています。その理由として大きいのが、長期にわたって安定した仕事のできる点です。これからの時代、ますます高齢化社会が進むと見られています。ですから医療サービスを必要とする人は年々増えていくと予想されています。このため、医療機関には安定して患者のやってくる公算が高く、ある程度安定した経営が今後期待できます。景気の良し悪しに影響を受けることもないので、長期にわたって仕事を続けたいと思っている安定志向の人の間で注目されつつあります。

ただし一部医療機関では、大卒を高く評価するところもあります。実は学歴別でみると、勤続年数の長いのは大卒というデータもあるのです。中卒の場合、3年で離職する可能性が高くなります。高卒だと離職率のピークになるのが5年後と言われています。しかし大卒の場合、離職するまでに7年程度の平均期間となります。医療機関としてはせっかく雇った医療事務にはできるだけ長く仕事を続けてほしいという思いがあるでしょう。そう考えると、大卒の人材を採用したいと思うわけです。

医療事務求人はどこに!?大手サイトをまず使うべし!

リクルートエージェント
利用料金 無料
医療事務の求人数 ★★★★★
運営会社 株式会社リクルートエージェント
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2014-2017 医療事務求人ランキング All Rights Reserved.