土日休みがとれる医療事務求人

医療事務求人TOP >> 条件別の医療事務求人 >> 土日休みがとれる医療事務求人

土日休みがとれる医療事務求人

医療事務の休みは、完全週休2日制というところもありますが、一般的には4週6休で、日曜日、祝日がお休み、土曜日は半日出勤というのが多いと思います。平日に仕事という人が多いので、そのような方々が病院に受診に来られるように、土曜日が開いている病院やクリニックが多いことが考えられます。また、現代では院内処方が少なくなってきており、そのため、院外処方の病院やクリニックが多くなってきているため、調剤薬局も病院やクリニックと同じく、4週6休というところが多いと思います。

ですが、中には4週6休ではなく、シフト制で出勤スケジュールが決まる医療機関があるようです。その例としては、救急病院が挙げられます。救急病院では、24時間体制のため、日曜日、祝日に関係なく、医療事務員が必要となってくるのです。年末年始も、交替で勤務に入るようです。また、救急病院では医療事務員でも、当直業務があります。シフト制の医療機関では、上司が勤務スケジュールを作成するようですので、なかなか土日に休みを取るのが難しくなると思います。

その他にも、産婦人科では、日曜日や祝日がお休みでも、土曜日が丸一日診療をしており、平日に休みがあるという病院やクリニックもあります。当番制であれば、日曜日も診療している場合もあります。また、美容整形外科では、土日祝日は開いており、平日に休みがあるところが大半だと思います。医療事務を目指す人の多くが、土日祝日がお休みというイメージが強くあると思いますが、上記に挙げた通り、そうではない医療機関もたくさんあります。

家庭がある方は、やはり子どもの休みに合わせて、土日祝日が休みの医療機関を希望する方がほとんどかと思います。大きな病院では、全てではないので、該当しない医療機関も多くありますが、24時間体制が一般的なため、希望にそぐわない場合があります。そういった方が医療事務として就職を探すには、大きな病院であっても個人病院であったり、産婦人科以外のクリニックなどを中心に絞っていくと良いと思います。また、調剤薬局も良いと思います。また、勤務形態を絞っていくという手もあります。

パートやアルバイトなどは、土日祝日は基本的に休みになると思いますし、自分のライフサイクルに合わせられます。求人情報サイトや転職サイトなどには、たくさんの求人情報があると思いますので、自分の希望する条件で絞って探すにしても、選択できる数は豊富にあると思います。

医療事務求人はどこに!?大手サイトをまず使うべし!

リクルートエージェント
利用料金 無料
医療事務の求人数 ★★★★★
運営会社 株式会社リクルートエージェント
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2014-2017 医療事務求人ランキング All Rights Reserved.